090-6566-4627

ブログ

2018/05/11(金)

病院ですべり症と言われた時にまずすべきこと!

カテゴリー:健康, 腰椎すべり症, 腰痛

 

閲覧ありがとうございます。

市川市本八幡で何年も続く腰痛専門の整体院、整体院 翼成堂〜よくなるどう〜 です。

 

暑い寒いを繰り返していて季節の変化に耐えかねてギックリ腰になる人が急増していますが、皆さま元気に過ごされていますでしょうか。

 

さて、ギックリ腰も増えているのですが、なぜだか最近当院に「腰椎すべり症」で来院される方が増えていますので、今日はすべり症についての話をさせていただきます。

 

同じ腰痛の病気でも、ヘルニアや狭窄症と比べると少し一般の方の知名度が低いものの、意外に罹患されることが多いのがこの腰椎すべり症です。

すべり症とはどんな病気なのか、ものすごく簡単に説明すると、脊柱、いわゆる背骨は細かい骨が積み木のように重なって縦に並んでいるのですが、そのうちの1つだけに何らかの力が加わられたことによって前後又は左右にすべり、正常な並びを維持できなくなってしまっている状態です。

(なるべく誰にでも読んで頂けるように、専門用語を避けて説明しているので微妙に正確さに欠けている可能性はありますが、患者さんにとっては何となくでもまずは知ってもらうことが大事と考えているので、なんとなーくわかって、さらに興味が湧いた人は『すべり症』で検索してみて下さい。)

 

ダルマ落としを想像していただけると、わかりやすいかもしれません。

下の方にある積み木を槌で叩くと、1つだけ反対方向にすべっていきますよね。

そんな感じで背骨の1つがずれてしまっているのがすべり症の状態です。

なお、完全に滑っていったあとで骨折してしまっているものを分離すべり症といいます。

一般的には背骨がずれることによりその直後にある神経の通り道が圧迫され、それが痛みや痺れの原因となると説明されます。

腰痛や痺れがあるので心配になったので病院へ行ったところ、レントゲンやMRIを撮られ、自分の背骨が素人目にもズレていて神経を圧迫している様をその目で見せつけられるともう見ているだけで

「腰がこんなにズレてるなら、痺れるのは当たり前だ、私の腰はもう治らないんだ」

 

そんな絶望感に包まれてしまいますよね。

 

でも絶望するのはまだ早いですよ!

実はあなたのすべり症、腰痛とは無関係な可能性があります!

というのも、最近の研究では『神経の圧迫によって痛みや痺れは起こらない』とされているのです。

私たちが失態は常識と真逆の話ですよね、あなたは信じられますか?

初めて飛び出た椎間板ヘルニアを摘出して坐骨神経痛を治したのが1931年のことらしいです。

ちょっとしか探していないので資料は見当たらなかったのですが、おそらく神経が圧迫されて痛みや痺れが出ると思われ始めたのもこの頃からだと思われます。

いま、一般に信じられているのは日中戦争より前の時代に見つかった理論ということです。

診断や治療の技術は目覚ましく進歩して、人体の秘密についてどんどん暴かれているのに腰痛についての常識だけが80年前と同じなんて、おかしいと思いませんか?

そろそろ新しい常識に変わっていても不思議じゃないとは思いませんか?

 

というか、そもそも上で書いた新しい理論も、90年代から言われていることで既に20年以上前から言われている話なんですよね。

 

その間否定されなかったということは、おそらく『神経の圧迫と痛みや痺れは関係ない』ということは事実なんでしょうね。当然例外もあるのでしょうけど。

 

 

で、長くなっちゃいましたけど、病院で「すべり症」と診断されてあなたがどうすへきか、という話に戻りますが答えはシンプル。

すべり症があるからといって、腰痛の原因も背骨のすべりにあるとは限らない、ということを。

そして、きっとあなたの腰痛はよくなる、ということを。

頭に強く刻み込んで欲しいのです。

じゃあ、私の腰が痛いのは何故なの!?と不安に感じられるかもしれません。どうぞその時は当院を頼って下さい。

整体院 翼成堂〜よくなるどう〜 は、あにたの腰痛の真の原因を見つけ出し改善に導きます。

 

あなたからのご相談。いつでもお待ちしております。

 

 

 

9月23日(月)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-6566-4627

【受付時間】9時~21時最終受付(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時~21時最終受付までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。